もりおかワカものプロジェクト

第16回手づくり市てどらんご‐出店情報公開です(^_^)/2017.05.11

こんにちは!もりおかワカものプロジェクトです(^-^)。

いよいよ今週末開催となる「第16回手づくり市てどらんご」。
2017年5月13日(土)-14日(日) 10時30分―16時
岩手県盛岡市鉈屋町界隈で開催するこのイベント。

もちろん、雨天でも元気に開催します(^_^)/
出店者さん、地域のみなさん、もわっぷに会いに来てください♪

みなさまお待たせしました!今回のイベント情報を公開します♪
ぜひ予習して会場に遊びに来てくださいね。

【手づくり市】
今回の、第16回てどらんごでは手作り作家さんと飲食提供をされる皆さん、82組が参加します。
常連の参加さん、初参加の作家さんがオリジナルの手仕事作品を持ち寄ります。

出店場所は、歩行者天国エリア内の通りのお宅の軒先やガレージに加え、
大きな建物には複数の出店ブースが集まります。
「旧料亭かわてつ2階」、「染めもの佐々木龍大」「スペース鉈屋町」、「大慈清水御休み処」、
「三喜亭」、そして今回初めて出店場所となった、「もりおか町家物語館-浜藤ホール」はお見逃しなく。

【スタンプラリー】
毎度ご好評をいただいております、スタンプラリーを開催します。
このスタンプポイントをたどっていくと、くまなくイベント会場を回れる仕組みになっています。
ゴールにたどり着いたら、てどらんごオリジナルの景品を受け取ってください。

【わくわくワークショップ】

地域の店舗やアトリエでワークショップを開催します。
・カジュアルショップKIDANA
オーナーによるレザークラフト体験 レザープレスレット1個1,000円

・染物アトリエ「染めもの佐々木龍大」
大和藍のインディゴ染め体験 手ぬぐいコース1,000円/エコバッグコース2,000円
その他持ち込み(染め直し)などのご相談にも対応可能です。

・出店者さんによるワークショップも各ブース内で行われます。
マーブルアート、山ぶどう樹皮クラフト、消しゴムハンコ、参加者で1つの作品を作るシェアクリエイトなどなど。
・「新番屋2階」は休憩所を兼ねて、アロマ体験コーナーがあります。(ハンドマッサージや認知症予防アロマなど)

【てんどらんごまんぷく情報】
手仕事に触れ、会場を歩き回ってお腹がすいたら、
美味しいご飯や軽食を召し上がってください。
てくてくマップの下の部分に「まんぷく情報」と題して、会場内で飲食できるスポット&出店場所情報をご案内しています。

「三き亭」では豚丼定食♪
「大慈清水御休み処」ではカレーとコーヒー♪
「旧料亭かわてつ」ではハンバーグ弁当にうなぎ、ステーキ膳(全てTAKEOUT OK)♪
「盛岡町家物語館」の広場、
「新番屋(大慈寺地区コミュニティ消防センター)」がメインのフードエリアです(*´▽`*)♪
界隈には 酒造会社(株)あさ開さん直営の「多国籍レストランステラモンテ」もあります。

今回はとてもシンプルな内容ですが、
だからこその楽しみ方があります。
出店される作家さんとの会話や、地域のお店や住人の方との会話を楽しんだり、
ずっとかわらずこの界隈にある景色を眺め、ゆったりと流れる時間や空気を楽しんで頂きたいです。

素敵な風景と暮らしが残り、人々が活き活きと暮らす、岩手県盛岡市鉈屋町界隈。
地域がオープンになる貴重な2日間です。
これまでもこれからも続く時間の、あるほんのひと時、
この界隈の景色の一部を、そしてこのまちの歴史の一部を彩るのは皆さんです。

ご自身の足で歩いて、自分だけの面白い事、素敵な事を見つけてくださいね(^-^)
あなたの“好き”がきっと見つかるはずです♪

「第16回手づくり市てどらんご」
2017年5月13日(土)-14日(日)は鉈屋町界隈でお会いしましょう!
みなさんお気をつけてお越しください(^-^)

最後に、このイベントに参加される皆さま、地域の皆さま、
誰もがこのイベントを気持ちよく楽しめるように、
ご来場の皆さまへ守って頂きたい2つの事を今一度ご確認お願い申し上げます。

第16回手作り市「てどらんご」おすすめ出店者紹介2017.05.09

こんにちは。

「第16回手作り市てどらんご」いよいよ今週末となりました!
みなさんのわくわくをより盛り上げるべく、スタッフ一押し「おすすめ枠」出店者さんを紹介します。
まずは、山ぶどうの樹皮のかごバッグや小物を制作されている「山ぶどうクラフト」さんです!

===========================================================================================

山ぶどうクラフト

二戸市浄法寺町にある稲庭岳。その山懐で風雪に耐えて育った山ぶどうの樹皮で編みました。
また、別誂えにより、お客様だけのかごバックもお創りいたしております。

繊維の強さ、使うほどに増す色艶が山ぶどうの魅力です。和洋どちらにも合いますが、
何よりも普段使いでお使いいただきたく存じます。
自然の素材と人の手が織り成す味わいに触れながら、ご自身だけのバッグに育ててください。
A
===========================================================================================

使うほどに自分だけのバッグになっていく、「山ぶどうクラフト」さんのかごバッグ。なんて素敵!
ひとつひとつ丁寧に編まれたバッグとその作家さんに直接会える機会はなかなか無いと思います。
ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
出店場所は「 萩 」です。

A
A
A
A

お次は、名古屋帯・夏帯のリメイクカジュアルバッグなどを制作されている
「キミーズハンドメイド」さんです!

==========================================================================================

キミーズハンドメイド

15年前位からアメリカのアンとアンディーの人形が好きで、
7年位からフリマでカントリードールやバネぐちポーチ等作り初めました。
アンティーク狛犬柄の名古屋帯を使用したバッグ(写真左)は取っ手の帯締めは
シルバーとゴールドの2色使いで裏地も、半帯のゴールドとシルバーを使ってます。
夏帯を使ったバック(写真中央・右)は軽くてこれからの季節におすすめです。

A
===========================================================================================
A
「キミーズハンドメイド」さんは出店者交流会に持参されていた着物帯のバッグがスタッフの目にとまり、
おすすめ枠として紹介させていただくことになりました。帯締めをバッグの持ち手にしていたり、
カジュアルな生地と合わせたり、工夫が凝らされていて素敵ですね!
また、もともとはアメリカンカントリーな作風だったところから和のリメイクへの変化、
とても興味がわきませんか。気になるかたは会場で直接お聞きしてみてくださいね。
今回は帯バッグの他にも、くるみボタンなどの小物も出店されるそうです。てどらんご当日をお楽しみに!
出店場所は「藤村家ガレージ」です。
A
A
A
A
A
最後にご紹介するおすすめ出店者さんは、イラストレーター・手ぬぐいクリエーターとして活動中の
「日々是々」さんです!
===========================================================================================
日々是々
自分の創作のイラストカードと4年前の午からデザインしている干支の手ぬぐいを販売しています。
今年の酉のデザインは、一日の初めにに昇る太陽、朝一番に鳴く鶏と、
一番早く咲く梅の花は卵に見立てて、年の始めから明るく元気に迎えられますようにと
願いを込めています。
===========================================================================================
この写真は、東京和晒『オリジナル手拭デザインコンデスト』でグランプリをとった作品とのことで、
さすがのクオリティの高さです。
古典的な模様のなかから覗く愛らしい羊、迫力があって元気をもらえそうな鶏、そして鮮やかな色合い。
手元にあるだけで毎日が楽しくウキウキと過ごせそうですね!
今回は他にもイラストレーターとしてポストカードも出店されるようですよ。
出店場所は 「染めもの 佐々木龍大」 です!
a
a
a
a
三人のおすすめ出店者さんを紹介しましたが、他にも魅力的な出店者さんがたくさんいらっしゃいます。
ぜひ今週の土日は鉈屋町に足を運んでください。きっとお気に入りの作品に出会えるはずです。
それではみなさん、来場をお待ちしております!!
A

てどらんご来場の皆さんに必ず守って頂きたい2つの事【切実】2017.05.08

てどらんはいよいよ今週末開催です。

てどらんごにはルールがあります。皆さん知ってますか?

2017年 5月13日(土)-14日(日) 盛岡市鉈屋町界隈で開催される
「第16回手づくり市てどらんご」にご来場予定のみなさまへ。
イベントにご来場いただくにあたりお客様へお願いがございます。

今回で16回目となる「手づくり市てどらんご」は住宅地でのイベント、
近隣地域の皆様にご協力を頂きイベント開催が実現しております。
ご来場いただくにあたり、皆様にもご不便等多々あるかと思いますが、
今後もこのイベントが続いていくためには皆様のご理解とご協力が不可欠となります。

以下ご確認のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————-
1、ゴミの持ち帰りにご協力ください
会場内のゴミはお客様各自でお持ち帰りいただきますようお願いいたします。




——————————-
2、駐車場は「イベント指定臨時駐車場」をご利用ください。
※「てどらんごイベント臨時駐車場」以外での無断駐車は絶対におやめください。とくに「ユニバース鉈屋町店」への駐車はおやめください。


【第16回てどらんごイベント臨時駐車場】

■「神子田朝市第2・第3駐車場」
■「茶畑側臨時駐車場」


————————-

【最後に】アクセスのご案内

イベント開催中は会場の一部が歩行者天国になります。
実施時間:10時15分~16時
車でお越しの皆さま、迂回のご協力をお願いします。

大変混雑が予想されますので会場へは公共交通機関をご利用ください。

【バ ス】

岩手県交通バス:盛岡駅バス停13・14番のりば
[矢巾営業所「日詰駅前」行] → 「南大通2丁目」下車徒歩3分

【徒 歩】

盛岡バスセンターから徒歩15分

———————-

以上でございます。

ユニバース駐車場は、てどらんご来場者は使用不可です。


今後も手作り市てどらんごの開催を続けることができるように 、皆さまご理解ご協力のほど何卒よろしく願い申し上げます。

もりおかワカものプロジェクトより

てどらんご事前交流会やりました♪2017.04.23

「連休はどこ行くの?」
そんな会話がよく聞こえてきますね。

お花見にドライブ。
すっかり春爛漫♪
てどらんごの準備もちゃくちゃくと進んでいます。

今日はナント、お楽しみの交流会♪
出店場所を提供いただいてる鉈屋町の方々、出店者さん、
そして私たち もりおかワカものプロジェクト(通称:もわっぷ)が集まりました。
てどらんごを一緒に作る3者で、1人1品持ち寄りの交流会。

約30人で開催となった今回の交流会。
いや~、楽しかったです!
さすがに普段手作りをされている皆さん、持って来られる手料理はどれも素敵で美味しそう!

「用事で交流会には参加できないけど、みんなで食べて」

と、差し入れをしてくれた町の方もいらっしゃいました。
美味しい料理、どうもありがとうございました!

交流会が始まってみると、初出店の方も交流会に来てくださっており、
ベテラン出店者さんに雰囲気や作品の見せ方を学ぶなど、自然に交流が生まれる温かい雰囲気。

出店者さんによる作品紹介&自己紹介タイムでは、
ワンアンドオンリーな作品とその作品作りに対する思いに歓声と拍手が起こりました♪
「去年の てどらんご に来て雰囲気を見て、楽しそうだなと思って参加してみました。」
などなど、嬉しい言葉もたくさんいただきました。

この後は楽しくフリータイムで和気あいあいと盛り上り、
あっという間にお開きの時間となりました。

てどらんごは、こうして色々な立場の人が鉈屋町に集まって交流して、
みんなで作っていくものなんだね~。
そう、もう既にでどらんごは始まっているのです!

おやっ?こんな会話も聞こえてきましたよ。

「連休明けはどこ行くの?」
「そりゃ、てどらんごでしょ~!!!」

てどらんご当日は、ぜひ会場の鉈屋町でお会いしましょう!!

【第16回 盛岡町屋 de 手作り市 てどらんご】
5月13日(土)、14日(日) 10:30~16:00
岩手県盛岡市鉈屋町界隈にて

みんな来てね~♪

第16回てどらんごチラシ配布中です♪2017.04.23

今月も残すところあと1週間ですね。早い!
いつの間にか桜も満開真近の今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか(^^)。

もわっぷは第16回てどらんごに向け日夜準備中です。
すでに各所にご協力を頂き、市内外に今回のチラシの配布がスタートしております。

ぜひ、このチラシを見かけたらお手にとってごらんになってください。
実物のほうが、画像で見るよりやさしくてワクワクするチラシです(^^)♪

いろんな個性が交わりながら、互いが互いを引き立てあう。
てどらんごのそんなイベントイメージを形にしています。
ぜひ、みなさんもこの輪に加わってください(^^)♪

「第16回手づくり市てどらご」は岩手県盛岡市鉈屋町界隈にて
2017年5月13日-14日 10時30分~16時元気に開催します。

ぜひ、鉈屋町でお会いしましょう!

第16回てどらんご、たくさんの出店申し込みをいただきました!2017.04.14

こんにちは。日に日に温かくなり春めいてきていますね。
盛岡の桜も、もうちょっとで開花しそうですね(^^)
春になると各地でイベントが開催されますが、てどらんごも着々と準備を進めています!

春の気配が漂い始めた3月末、出店者説明会を開催しました!
盛岡市鉈屋町を会場に毎年5月と10月に開催しているてどらんご。
説明会を終えてみると、もわっぷの予想を超える80以上の出店申し込みをいただきました!
今回も たくさんの手づくり作品や美味しいものが並ぶ、てどらんごになりそうです(^^)/
申し込みいただいた皆様、どうもありがとうございました!

“手づくり市てどらんご”は、今も町の方がお住いの盛岡町家などを会場に開催しています。
このイベントは地域の皆さまの理解があって開催できているものなんです。ですので 説明会では、出店を希望していただいた皆さんと一緒に町を歩き、会場や町の特徴を理解いただいた上で、申し込みいただいています。

説明会で町を歩いていると、声をかけてくれる町の人や、イベント当日に出店場所になるスペースやお店の中を見せてくれる方もいらっしゃいました。ありがたいですね~(^▽^)
今回 始めて出店場所を提供いただいている場所もありますので、お客さんとして来ようと思っている方、どうぞ当日を楽しみに!

あらためまして、
出店説明会の参加と出店申込みをいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

先日、出店場所の情報や当日資料などの送付しました。
届きましたら資料の確認をお願いします。

出店者さん、お客さん、鉈屋町の皆様、もわっぷ、みんなにとって
良いイベントにできれば嬉しいです。

一緒に“てどらんご”を楽しみましょう!!

<お問合せ>
以下メールアドレスまでお願いします。
morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

「第16回てどらんご」‐手づくり市出店申込みにいてのご案内。2017.03.18


2017年5月13日(土)-14日(日)に開催する
「第16回てどらんご」の手づくり市出店者を募集します。

【募集内容】
☆ご自身やお友達の手づくりのオリジナル作品の展示販売を募集します。
☆屋外での飲食出店は、キッチンカーまたは当日調理を必要としないものを対象とします。
※応募多数の場合は抽選となります。
※詳しくは説明会にて

【出店料】1区画 = 約1.8m×0.9m
☆一般 3,500円
☆学生 1,500円
☆三陸枠 無料(指定ブースのみ)
☆町家厨房 10,000円~15,000円

【応募資格】
☆ご自身やお友達が作ったオリジナルの手作り品を展示販売される方
☆会場の作りや、イベント趣旨をご理解頂き賛同された方
☆第16回出店希望者説明会に参加された方
年1回の説明会参加を要件とします。
①第15回手づくり市出店希望者説明会に参加し、②第15回てどらんごに出店した
①②両方の条件を満たす方は、今回の説明会への参加は任意となります。

【出店希望者説明会日程・会場】
☆日 程・・・以下のいずれか1回に参加してください。当日会場に直接お越しください(申込み不要)。
A、2017年3月20日(月・祝) 10時~
B、2017年3月20日(月・祝) 13時~

C、2017年3月26日(日)    10時~

☆会 場・・・日程により場所が異なりますのでご注意ください。
A、B →「大慈清水御休み処」 ( 岩手県盛岡市鉈屋町3-15)
C   →「大慈寺地区コミュニティ消防センター(新番屋)」2階 ( 岩手県盛岡市鉈屋町10-7)

————————————————————–

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【申込み受付期間】
2017年3月20日(月)10時 ~ 3月26日(日)13時

【申込み方法】

■インターネットで申込み

①インターネットの申込フォームから必要事項を入力する。
こちら → http://morioka-wp.wix.com/tedorango-forms
②メールで出品予定作品の写真を送付する。
出品予定作品送付先 → morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

※ご注意ください‼※
①だけでは申し込みが完了しません。②の写真送付をお忘れなく!

■インターネット申込みをご利用いただけない方は
「大慈清水お休み処」に設置される応募用紙に必要事項をご記入頂き、
出店予定の作品の写真を添えて、事務局までお送りください。
※2017年3月26日13時必着

「大慈清水御休み処」
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15 営業時間10時~16時(水曜定休)

【問合せ先】
フェイスブックからではなく、
以下メールアドレスよりお問い合わせ、ご連絡をお願いします。

morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

「第16回てどらんご事務局」
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内
メール:morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp


「第16回手づくり市てどらんご」出店希望者説明会開催します。2017.03.02

みなさんこんにちは(^^)。
さー今年の春も「手づくり市てどらんご」を開催しますよー♪

「第16回手づくり市てどらんご」開催決定♪
2017年5月13日(土)-14日(日)
10時30分-16時
岩手県盛岡市鉈屋町界隈にて

早いものでもう16回目!
今回も手づくり市に出店される方を募集します。
イベント趣旨や会場の条件を知っていただく機会として「出店希望者説明会」を開催いたします。

出店を希望される方、ご興味のある方は、以下日程のいずれかにご参加ください。

【出店希望者説明会日程・会場】
★日 程・・・以下のいずれか1回に参加してください。 当日会場に直接お越しください(申込み不要)
A、2017年3月20日(月・祝) 10時~
B、2017年3月20日(月・祝) 13時~

C、2017年3月26日(日)    10時~

★会 場・・・日程により場所が異なりますのでご注意ください。
A、B →「大慈清水御休み処」( 岩手県盛岡市鉈屋町3-15)
C   →「大慈寺地区コミュニティ消防センター(新番屋)」2階 ( 岩手県盛岡市鉈屋町10-7)


【募集内容】
★ご自身やお友達の手づくりのオリジナル作品の展示販売を募集します。
★屋外での飲食出店は、キッチンカーまたは当日調理を必要としないものを対象とします。
※応募多数の場合は抽選となります。
※詳しくは説明会にて

【出店料】1区画 = 約1.8m×0.9m
★一般 3,500円
★学生 1,500円
★三陸枠 無料(指定ブースのみ)
★町家厨房 10,000円~15,000円

【応募資格】
★ご自身やお友達が作ったオリジナルの手作り品を展示販売される方
★会場の作りや、イベント趣旨をご理解頂き賛同された方
★第16回出店希望者説明会に参加された方
年1回の説明会への参加を要件とします。
①「
第15回手づくり市出店希望者説明会」に参加し、②「第15回手づくり市」に出店した、
①②両方の条件を満たす方は今回の説明会への参加は任意となります。

【お問合せ】 以下メールアドレスまで。
morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

その他の他詳細は、また追ってお知らせします。
鉈屋町というこの場所だけが持っている時間の流れ、空間の中で
またたくさんの素敵な出会いが生まれますように。
たくさんの方のご参加をお待ちしています(^^)♪


1月ご飯会 開催報告!2017.02.20


【1月21日(土) 鉈屋町・お休み処にて】

大寒を過ぎて寒~い盛岡で、もわっぷは元気にご飯会をしていました!

今年初めてのご飯会は、前回好評だったアニメ飯をもう一度!
ということで、「ジブリ飯」を作ってみました。


気になるメニューは・・・

・ニシンのパイ 『魔女の宅急便』
・ラピュタサラダ 『天空の城ラピュタ』
・シータのシチュー 『天空の城ラピュタ』
・ムタが落っこちたゼリー 『猫の恩返し』
・カンタのばあちゃんから貰ったトウモロコシを使ったトウモロコシご飯 『となりのトトロ』

でした!最後はちょっと強引でしたね・・・笑

初めて食べたニシンのパイ、意外とニシンとホワイトソース、
かぼちゃは合うんですね。新発見でした!}
ギネスビールを使ったシータのシチューも、大人の味がしておいしかったです。
スクリーンでジブリ作品を見ながら、おなかいっぱい大満足でした。


・・・今回はご飯だけじゃないんです!

正月らしいことをしよう!ということで、
幹事が制作した「ジブリすごろく」を使ってみんなで遊びました。
新年の抱負を発表したり、「さんぽ」を合唱したり・・・みんなに楽しんでもらえて良かったです。

今日はいつもより学生の参加が多かったです。
ちびっこもいて、いつもと違う雰囲気のもわっぷだな~と思っていたら、そんなことはなく・・・
わいわい、にこにこ、楽しい時間を過ごせました。
こういうところが、もわっぷの良いところだなと思っています。

それでは。
記録:ももか

H28町家の歳末忘年会!2016.12.29

みなさんこんにちは。

年の瀬も迫り、お掃除に年越しの準備に忙しくしていることと思います。
ご報告が遅くなりましたが、12月10日に”町家の歳末”忘年会を開催しました!
毎年、忘年会は、もわっぷメンバーだけではなく、日ごろお世話になっている鉈屋町界隈の地域の方々と合同で開催しています♪

今年は日中からの開催でした。準備中です。↓

年末の御用を足している方々も多く、ゆるりとした集まり方に。
それでも、各々のテーブルで話に花が咲きます。

全員が集まってからは、自己紹介を兼ねて、今年の一言。
一言のテーマは、今年の流行語大賞にちなみ、「神ってた」こと、というお題でした。

「神ってる」は「神がかっている」の略語ということで、広く捉えて
今年活躍したことや運が良かったこと、素晴らしいと思ったことなどを披露いただきました。
若者言葉のような、一見考えづらいお題だったかもしれませんが、みなさん思い思いに、
予想以上にノリノリで?!お話いただきました。

なんと、この自己紹介&今年の一言で、あっという間にお開きの時間まで迫りました!
みなさん話題にユーモアに事欠きません(笑)
最後は、カラオケで盛り上がりました(^^)

毎年、ゲームや紹介等色々考えるのですが、何をやっても時間があっという間に過ぎる鉈屋町の忘年会です。
今年も、それだけの活動の成果やご縁があったということですね(^^)

鉈屋町のみなさんには今年も大変お世話になりました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を!