もりおかワカものプロジェクト

再:第20回手づくり市てどらんご出店者募集のご案内2019.03.19

こんにちは(^-^)もりおかワカものプロジェクト(通称:もわっぷ)です。

今週開催が迫りました「第20回盛岡町家de手づくり市てどらんご・出店希望者説明会」開催のご案内を改めてお送りします。
特設サイトを開設しました。
※申込受付フォームは期間限定公開となりますので、受付期間開始まで引き続きお待ちください。

—————————-
【今回の内容】
1、「第20回手づくり市てどらんご」開催決定♪
2、「第20回手づくり市」出店者募集について
3、「第20回手づくり市」出店希望者説明会について
4、「第20回手づくり市」出店申込受付期間と申込方法について
—————————-
1、「第20回手づくり市てどらんご」開催決定♪

開催日時:2019年5月11日(土)-12日(日) 10時30分~16時
開催場所:岩手県盛岡市鉈屋町界隈
—————————
2、第20回手づくり市出店者募集について
[1]応募資格
・イベントの趣旨や会場の条件等についてご理解とご賛同をいただける方。
・ご自身やお友達が作った手づくり品を出店される方
・飲食物の出店については、「当日調理を必要としない梱包された商品、または仕出し物」
調理をする場合は室内の「町家厨房」での出店、屋外の場合は「キッチンカー」形式でのみとなります。
・「第20回手づくり市出店希望者説明会」に参加される方。
※ただし、説明会の参加は年1回を要件としますので、(ア)(イ)両方の条件を満たす方は、
第20回説明会への参加は任意となります。
(ア) 第19回てどらんご出店希望者説明会に参加し、
(イ) かつ第19回てどらんごに出店した方
[2]出店区画と出店料
◆1区画=約1.8m×0.9m
◆出店料(2日間通し)
・一般 3,500円
・学生 1,500円
・三陸枠 無料(指定ブースのみ)
・町家厨房 10,000円~15,000円
—————————

3、「第20回手作り市出店希望者説明会」について
◆日 時: (所要時間: 60分~90分)
A、3月21日(木・祝) 11時~
B、3月21日(木・祝) 13時30分~
C、3月24日(日)   11時~
※いずれかご希望の回にご参加ください。
※追加開催はございませんのでお気を付けください。

◆会 場
「大慈清水御休み処」(岩手県盛岡市鉈屋町3-15)
※前回と会場が異なりますのでご注意ください。

◆説明会参加にあたって
・直接説明会会場にお越しください(申込不要)。
・受付/手づくり市についての説明/出店会場見学まち歩き を行います。
※歩きやすい靴、気候に合った服装でお越しください。
・出店品や商品の作風がわかる写真、または現品をお持ちください。
・申込情報に必要となる、ご自身の車の車種とナンバーのメモをご用意ください。
—————————-
4、出店申込受付期間と申込方法について

◆申込み受付期間
3月21日(木)11時 ~ 3月24日(日)16時

※上記期間外はお申込みを受付できません。
インターネット申込、手書き申込共通です。

◆申込方法

■インターネットを利用してのお申込み
①てどらんご特設サイトの申込フォームから必要事項を入力する。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://morioka-wp.wixsite.com/tedorango20

※申込受付フォームは期間限定公開となります。受付期間外はお申込みが無効となりますのでご注意ください。

②メールで出品予定作品の写真を送付する。

出品予定作品送付先 → morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp
※ご注意ください※
①だけでは申し込みは完了しません。②の写真送付をもって申込手続き完了となります。
不備がある場合は申込みを受け付けできませんのでご注意ください。

■インターネット申込みをご利用いただけない方は
「大慈清水お休み処」に設置される出店申込用紙に必要事項をご記入頂き、
出店予定の作品の写真を添えて、事務局までお送りください。
※「大慈清水御休み処」営業時間:10時~16時(水曜定休)
※ 2019年3月24日(日) 16時必着

<送付先>
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内
「第20回手づくり市てどらんご実行委員会」
◆応募者多数の場合は抽選となります。

その他については、出店希望者説明会または、第20回てどらんご手作り市特設申込サイト(※準備中)より詳細をご確認お願いします。
—————————
【お問合せ】
★「もりおかワカものプロジェクト」事務局
morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

※ご注意願います※
フェイスブックは情報発信用としているため、
お問合せの際は 上記メールアドレスへご連絡をお願いします。

★「第20回てどらんご実行委員会」
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内

★もわっぷブログ
最新情報は当サイト「もわっぷブログ」にて更新していきます(^O^)/
「第20回手づくり市てどらんご」この春開催に向け準備スタートです♪
みなさん、当日まで引き続きよろしくお願いします。

これまでご参加いただいている方々も、初めての方も、はたまた興味のある方もご遠慮なくご参加ください。
またこちらで最新情報をお知らせしますので、引き続きチェックよろしくお願いいたします(^-^)。

第20回手づくり市てどらんご開催決定・出店者募集のご案内2019.02.27

こんにちは(^-^)もりおかワカものプロジェクト(通称:もわっぷ)です。

今年ももう2か月が過ぎ去ろうとしています。
盛岡は日増しに温かさがましていますが、夜はぐっと冷え込む日がつづき、
春の訪れはもう少し先のようです。

さて、そんな中私たちもわっぷは、
この春開催「第20回盛岡町家de手づくり市てどらんご」の準備をスタートしまいた。

「第20回盛岡町家de手づくり市てどらんご」開催決定。
そして手づくり市の出店者の募集を行います。
それにともない、出店希望者説明会の開催日時も決定しましたので、取り急ぎ第1弾情報を以下ご報告いたします。

—————————-
【今回の内容】
1、「第20回手づくり市てどらんご」開催決定♪
2、「第20回手づくり市」出店者募集について
3、「第20回手づくり市」出店希望者説明会について
4、「第20回手づくり市」出店申込受付期間と申込方法について
—————————-
1、「第20回手づくり市てどらんご」開催決定♪

開催日時:2019年5月11日(土)-12日(日) 10時30分~16時
開催場所:岩手県盛岡市鉈屋町界隈
—————————
2、第20回手づくり市出店者募集について
[1]応募資格
・イベントの趣旨や会場の条件等についてご理解とご賛同をいただける方。
・ご自身やお友達が作った手づくり品を出店される方
・飲食物の出店については、「当日調理を必要としない梱包された商品、または仕出し物」
調理をする場合は室内の「町家厨房」での出店、屋外の場合は「キッチンカー」形式でのみとなります。
・「第20回手づくり市出店希望者説明会」に参加される方。
※ただし、説明会の参加は年1回を要件としますので、(ア)(イ)両方の条件を満たす方は、
第20回説明会への参加は任意となります。
(ア) 第19回てどらんご出店希望者説明会に参加し、
(イ) かつ第19回てどらんごに出店した方
[2]出店区画と出店料
◆1区画=約1.8m×0.9m
◆出店料(2日間通し)
・一般 3,500円
・学生 1,500円
・三陸枠 無料(指定ブースのみ)
・町家厨房 10,000円~15,000円
—————————

3、「第20回手作り市出店希望者説明会」について
◆日 時: (所要時間: 60分~90分)
A、3月21日(木・祝) 11時~
B、3月21日(木・祝) 13時30分~
C、3月24日(日)   11時~
※いずれかご希望の回にご参加ください。
※追加開催はございませんのでお気を付けください。

◆会 場
「大慈清水御休み処」(岩手県盛岡市鉈屋町3-15)
※前回と会場が異なりますのでご注意ください。

◆説明会参加にあたって
・直接説明会会場にお越しください(申込不要)。
・受付/手づくり市についての説明/出店会場見学まち歩き を行います。
※歩きやすい靴、気候に合った服装でお越しください。
・出店品や商品の作風がわかる写真、または現品をお持ちください。
・申込情報に必要となる、ご自身の車の車種とナンバーのメモをご用意ください。
—————————-
4、出店申込受付期間と申込方法について

◆申込み受付期間
3月21日(木)11時 ~ 3月24日(日)16時
※上記期間外はお申込みを受付できません。
インターネット申込、手書き申込共通です。

◆申込方法

■インターネットを利用してのお申込み
①てどらんご特設サイトの申込フォームから必要事項を入力する。
※只今準備中につき、受付期間近くになりましたら、
現在ご覧いただいている当【もわっぷブログ】で、特設サイトのURLをご案内しますので、ご確認をお願いいたします。

②メールで出品予定作品の写真を送付する。

出品予定作品送付先 → morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp
※ご注意ください※
①だけでは申し込みは完了しません。②の写真送付をもって申込手続き完了となります。
不備がある場合は申込みを受け付けできませんのでご注意ください。

■インターネット申込みをご利用いただけない方は
「大慈清水お休み処」に設置される出店申込用紙に必要事項をご記入頂き、
出店予定の作品の写真を添えて、事務局までお送りください。
※「大慈清水御休み処」営業時間:10時~16時(水曜定休)
※ 2019年3月24日(日) 16時必着

<送付先>
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内
「第20回手づくり市てどらんご実行委員会」
◆応募者多数の場合は抽選となります。

その他については、出店希望者説明会または、第20回てどらんご手作り市特設申込サイト(※準備中)より詳細をご確認お願いします。
—————————
【お問合せ】
★「もりおかワカものプロジェクト」事務局
morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

※ご注意願います※
フェイスブックは情報発信用としているため、
お問合せの際は 上記メールアドレスへご連絡をお願いします。

★「第20回てどらんご実行委員会」
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内

★もわっぷブログ
最新情報は当サイト「もわっぷブログ」にて更新していきます(^O^)/
「第20回手づくり市てどらんご」この春開催に向け準備スタートです♪
みなさん、当日まで引き続きよろしくお願いします。

これまでご参加いただいている方々も、初めての方も、はたまた興味のある方もご遠慮なくご参加ください。
またこちらで最新情報をお知らせしますので、引き続きチェックよろしくお願いいたします(^-^)。

特別コラボ企画「町家お掃除プロジェクト」開催報告!2019.01.20

もりおかワカものプロジェクトは学生と社会人による有志の集いです。
楽しみながら盛岡を元気にするプロジェクトとして、
岩手県盛岡市鉈屋町の盛岡町家「大慈清水御休み処」を拠点に活動しています。

主な活動は、盛岡町家で月1ご飯会、
そして「盛岡町家de手づくり市てどらんご」を年2回5月と10月に開催しています。

様々な職種の社会人、生まれも育ちも各々に異なる者たちが縁あって
ここ鉈屋町で出会い活動しています。
「てどらんご」は学生さんの授業のフィールドワークや学びの場や機会にもなって
おり、今回とても嬉しい出来事がありました(^-^)♪

昨年「てどらんご」のスタッフとして関わり、
授業でも鉈屋町で調査実習を行う岩手県立大学盛岡短期大学部の学生さんたちが、
自ら考えた企画が実現しました。
鉈屋町界隈の地域住人の皆さん、
歴史的街並み保存活動を行うNPO法人盛岡まち並み塾の皆さんのご協力のもと
実施した企画の開催報告をお届けします(^-^)

こちらからご覧ください ↓ ↓ ↓

————————————————————

こんにちは、岩手県立大学盛岡短期大学部2年黒丸大樹です。
2018年12月26日の町家の大掃除について報告いたします。

今回、岩手県立大学の「地域社会論演習」と言う授業の一環として、
いつもお世話になっている鉈屋町に単なるボランティアではなく、
“奉仕活動と学習活動の実践を統合したサービスラーニング”を行う目的で、
NPO法人盛岡まち並み塾と共催、もりおかワカものプロジェクト協力という
形で、活動拠点でもある、大慈清水御休み処の大掃除を企画しました。

・<知 る> 地域の方から町家の手入れと暮らし方の話を聞く
・<実践する> 「大慈清水御休み処」梁と神棚掃除、障子張替え
・<交流する> 参加者と昼食を食べながら交流する
・<深 め る> 活動を通じての気づきと学びを共有する
以上を目的のもと活動を行いました。

地域の方に掃除の仕方、神棚の飾り付けを学ぶ一同

飾り付けを学ぶ他に、正月にどの様なご飯を食べるのか、お雑煮の中身は、何かという話題で盛り上がりました。

ハリのホコリ落としの様子

地域の方に、障子の張替えを教えてもらう一同。

窓の掃除も行いました。

午後からは、「てどらんご」に一緒に参加した高校生も手伝いにきてくれました。

神棚の飾り付け

このような企画をするにあたって、もりおかワカものプロジェクトさんの協力は
もちろんのこと、地域の方々、高校生の皆さん、そしてNPO法人盛岡まち並み塾
の皆さま、様々な方に協力していただきました。ありがとうございます。

掃除と言いつつ、個人間において、沢山の学び、気づきがあったと思います。
町家の作り、神棚の並べ方、障子の張り替え方法、など、私たちが普段生活して
いる中で体験できない貴重な経験となりました。私自身、改めて、町家っていいな。
鉈屋町の雰囲気って、素敵だなと感じました。

よそ者の私達ですが、 鉈屋町の皆様、ワカものプロジェクトの皆さんとは、
色んな形で関わっていきたいと考えています。
今後とも宜しくお願い致します。

————————————————

はい、こちらこそ今後ともよろしくお願いいします(^_^)/
どうぞ遠慮なく仲間になってくれたら嬉しいですよ♪

こういう機会が今後も生まれていくともわっぷとしてとても嬉しく思います。
岩手県立大学短期大学部の皆さんありがとうございました♪

今年も宜しくお願いします!2019町家の新年会開催しました♪2019.01.17

こんにちは、もりおかワカものプロジェクトです(^-^)
本年もよろしくお願いいたします。

先日2019年1月12日(土)岩手県盛岡市鉈屋町にある「もりおか町家物語館」を会場に
地域合同交流会・大新年会を開催しました。

もりおかワカものプロジェクトとNPO法人盛岡まち並み塾、もりおか町家物語館との共同で
普段お世話になっている地域の皆さまとの交流の宴を企画しました。

町内会の皆さま、商店やイベントの家主さんなど約70名の皆さま!

    
歌の披露、参加者の皆さんから一言ご挨拶。
  
チーム対抗けん玉大会!皆笑顔でニコニコです♪ 優勝チームには豪華賞品が!?

そして、最後は我らがもわっぷメンバーによる日本の伝統芸能の披露です♪

ご披露しておりますのは、二人羽織です!

ご覧くださいこの勇姿を!

前半はお食事タイム、後半はメイクタイムで大いに会場を沸かせていました!

メンバーのこの清々しい表情。大いなる達成感を味わった模様です♪


最後は全員で記念撮影です。
なんと、掛け声はお祭りの音頭上げ!一人が歌いだすとあとに続いて自然に皆さんで大合唱(^O^)/

改めて、この地域の皆さんの魅力と凄まじいエネルギーを感じた一時でした。
私たちはまだまだ先輩方にはかないません(^^;)
いつも元気と、素晴らしいお手本を見せていただきありがとうございます。

そして、みなさまこんな元気な地域で今年も私たちと地域の皆さんとぜひ一緒に1年を楽しい日々にしていきましょう。
2019年も、もりおかワカものプロジェクトをよろしくお願いいたします(^-^)!

2018年今年もお世話になりました。2018.12.31

こんにちはもりおかワカものプロジェクトです(^-^)
本日で、2018年も終わりを迎えます。

今年も「盛岡町家de手づくり市てどらんご」を5月と10月の年2回開催。
みなさまのおかげで無事に活動を行うことが出来ました。
いつも応援してくださる皆さま、見守ってくださる皆さま、
そして一緒に楽しんでいただいている皆さま有難うございました。

今年一年の活動を「てどらんご」を中心に振返ってみたいと思います。
イベント準備が始まる2018年3月からプレイバック!






そして、もう一つのゆるやかな活動。
もわっぷ町家でご飯会のご紹介を少し。


そして、最後は今年初めての取り組みを一つ。

いかがでしたでしょうか(^^)ざっと1年を振り返ってみました。
もわっぷの活動は一つの「場」として、
ここで出会う人たちがこの場で交わり、相乗効果で互いに引き立て合える活動が2019年も生まれていくと思います。
「盛岡町家de手づくり市てどらんご」は第20回を迎えますし、引き続きゆるやかなつながりの中で生まれる出来事を一緒に楽しんでいただければ嬉しく思います。

2018年もありがとうございました
そして、2019年ももりおかワカものプロジェクトを引き続きよろしくお願いいたします(^-^)!

第19回 手作り市てどらんご 開催報告~♪2018.11.07

こんにちは
もりおかワカものプロジェクトです!

「第19回手づくり市てどらんご」開催からもう少しで1か月、みなさんお元気でしたか?
11月に入り、日に日に寒さが増していますね。
体調管理にはお気を付けくださいませ(^^)

さてここからは、10月13(土)、14日(日)におこなわれた「 第19回 手作り市てどらんご」開催報告をお送りします!
(大変遅くなりました…)

両日ともにお天気に恵まれ、鉈屋町界隈は暖かな気温に包まれました。

新番屋上空のきれいな青空!てどらんご日和です

それでは、写真で振り返っていきます!

通りは、沢山の人々で溢れています。
ベビーカーやお子様ずれの方が多くみられました。
盛岡町家をバックに。
★では、お店の様子は…


じっくりとお気に入りの一品を眺めている様子が伝わります。
延べ人数、14,000人のお客様に来ていただきました!

★今回も鉈屋町には元気いっぱいの声が響きました~
大慈寺小学校5年生の皆さん、てどらんごで企画をおこなってくれました!


鉈屋町の案内人として街歩きをしてくれたり、オリジナルの企画にお客さんを呼び込もうとPRしたり。

おそろいのスカーフを身に着けて、頑張ってました!

★今回のてどらんごでは、休憩所を増やしてみました。

「萩」の建物をお借りして、こーんな感じで準備してみました。すると…


こーんな感じで、多くの人に利用してもらえていました!ワイワイした雰囲気でした~

★14日は新番屋の望楼に登れる企画がありました!
この新番屋は「大慈寺地区コミュニティ消防センター」。
つまりは、消防団の皆さんの拠点、地域の安心安全を守るランドマークタワーです。
火災の早期発見、消防団の招集、町内への警鐘の発信などに使われていた見張台が「望楼(ぼうろう)」です。


望楼は建物の屋根のさらに上の部分!
新番屋の親方(盛岡市消防団第2分団団長さん)!「どーぞどーぞ!登っていきな!」

ありがとうございます!なかなか無い機会です。登ってみました!


お~!さすがに、見晴らしが良い!!
そしてたくさんの人に来ていただきました。
ちびっこたちに消防団のカッコよさ、まちの風景のすばらしさに触れてもらえるよう企画しましたが、実は大人の皆さんにも好評で、年齢問わず盛況でした~!
盛岡市消防第二分団の皆さん、望楼の公開を快く引き受けて頂きありがとうございました(^^)

★第19回てどらんごでは、たくさんの方に笑顔になってもらいました。
カメラを向けるとポーズを決めてくれる人、恥ずかしそうにする人、にっこり笑ってくれる人。
スタッフが撮った写真をバンバン載せていきます!なたやまちック天国!

初めて会うのに、ご近所さんみたいに関われる。
鉈屋町界隈の空気や距離感がそうさせているのかな、と今回のてどらんごで感じました。
この町だからこそ続いている、と思います。

そんな「てどらんご」は来年5月の開催で20回目を迎えます。
地域の方に支えられ、てどらんごを楽しみにしてくれている方々に支えられ、やってきました。
皆さんとまた「てどらんご」で再会できるよう、続けていきます!
今後とも、よろしくお願いします!

「第20回 手作り市てどらんご」は来年5月に開催です。
節目を迎えるにあたって、スタッフはすでに次のてどらんごに向け動き出そうとしています。
また来年、お楽しみに!

出店者説明会など、今後も最新情報はこちらで掲載予定です。
引き続きブログチェックよろしくお願いします~!


もりおかワカものプロジェクト

第19回てどらんご出店者さん紹介-「おすすめ枠6」2018.10.13

おはようございます(^-^)
さーいよいよ今日と明日は「第19回盛岡町家de手づくり市てどらんご」!
イベント初日にとどめの、出店者さんおすすめ枠6をご紹介しますよ~♪

=======================================

つながる台所  Tane

いつも大慈寺清水お休み処で美味しいカレーを提供していただいているTaneさん!

わたくし、実はてどらんごでTaneさんのカレーと出会ったのですが、
そういえば、お店に伺ったことがない!と思い立ち、今回は実行委員会として実際にお店に行ってきました!
そのレポートと、今回のてどらんご会場で提供してくださるメニューをご紹介いたします(^-^)

=======================================

つながる台所Taneさんがあるのは盛岡市茶畑
十六羅漢のいるらかん児童公園の近く。

実は鉈屋町のすぐ近くなんです♪

お店の入り口はこんな感じ!
もう素敵…

ここで気づいたのですが、
おいしそうなメニューに夢中でお店の中の様子の写真を撮影していませんでした(*_*;

写真こそありませんが、お店の中も落ち着いた素敵な雰囲気♪
カウンターもテーブル席もあるので、
友達と来ても、ひとりでもゆっくりできそうです◎

そして、楽しみにしていたお食事!


Taneさんといえば「節のカレー」!
今回はなすとカボチャがのっていました◎
野菜のカラフルな色合いは食欲をそそりますね

こちらは「日替わりTane定食
主菜にも副菜にも野菜たっぷり!
やさしい味に癒されました(^-^)


そして気になっていた「Tane特性オムライス」♪
フワフワの卵はうたがき優命園さんでのびのび育った鶏の卵を使っているそう!
トマトソースやごはんにもこだわったオムライス、おいしかった!

せっかくの念願の来店、お食事だけでは終われません!
食後には甘いものも♪



季節のケーキ」(今日はバナナブレッド)と
手づくりおやつ
バナナブレッド、すごくおいしかった…
食べ応えのあるしっかりとしたケーキですが、美味しすぎてぺろり(*^-^*)
手づくりおやつのクッキーは顔がついていて思わずにっこり(*^-^*)(*^-^*)(*^-^*)

そんなこんなで大満足でした~
Taneさん、ありがとうございました^^

いつも鉈屋町で活動しているのですが、こんな近くにこんな素敵なところが!
盛岡はやはりすてきなまちですね♪
=======================================

そして、Taneさんのお食事、パワーアップしててどらんごにやってきますよ!
なんと、今回はいつもの季節のカレーに加えワンプレートランチが登場!!!

【第19回てどらんご×つながる台所Taneメニュー】

季節のカレー
芋の子汁とおまめのハンバーグワンプレートランチ
コーヒー
ケーキサレ

もりもり食べられるカレーと、
沢山の野菜のおかずセットがついた芋の子汁ハンバーグワンプレート

さらに、軽食もや飲み物もあるので、お食事だけでなく、
お茶をのみながらいっぷくご利用いただけますよ♪

つながる台所Taneさんの出店場所は「⑯大慈清水御休み処」です!
てどらんご総合案内の向かい、歩行者天国の中ほどに位置する立派な盛岡町家♪
ゆっくりと神棚と高い吹き抜けのある町家空間のお座敷でランチをそうぞ(^O^)/

席を用意しておりますので、座ってゆっくり過ごすことができます◎
ぜひお越しください♪

=================================

Taneさんの新しいメニュー、とってもおいしそうですね!
でも季節のカレーも捨てがたい!
みなさんはどちらにするか決まりましたか???

てどらんごは今日明日開催♪!
おすすめ枠出店者さん紹介を読んでワクワクしながらいらしてくださいね(*^-^*)

それでは、鉈屋町でお待ちしております!

第19回てどらんご全イベント内容公開(^O^)/♪2018.10.12

お待たせしました(^O^)/
「第19回盛岡町家de手づくり市てどらんご」全イベント内容を公開します♪
※イベント内容を変更する場合があります。


2018年10月13日(土)-14日(日)
10時30分~16時00分
岩手県盛岡市鉈屋町界隈にて

主催:もりおかワカものプロジェクト
協力:鉈屋町界隈の住人のみなさま&企業のみなさま
NPO法人盛岡まち並み塾・もりおか町家物語館・株式会社あさ開
後援:盛岡市
“もりおからしい”魅力がギュギュット詰まった地域、鉈屋町界隈。
町家・お寺・湧き水が並ぶ風情溢れる街並みで、
大人も子どもも遊びましょう♪

「第19回盛岡町家de手づくり市てどらんご」いよいよ明日開催です(^○^)/♪

—————————————————-
★約80組の作家さん&飲食出店者さんによる手づくり市

盛岡、滝沢、紫波、花巻、北上、奥州、一関、宮古、釜石、秋田県、青森県から、岩手県盛岡市鉈屋町界隈に作家さん達が集います。
14組の皆さんが初参加となり、19回目を迎えてもなお新たな出会いがある時間。
常連作家さんとの再会も楽しみにご参加くださいね(^^)
2日間だけオープンする手づくり市での出会いは全て唯一無二です。
まちを巡りながら、あなただけの“特別”探しを楽しんでくださいね♪

スタンプラリーももちろんあります♪ゴールの証を受取ろう♪

—————————————————

もりおか町家物語館では

★『大慈寺小学校5年生企画』
このまちの未来のオトナ♪による町で遊ぶオリジナル企画です。
10月13日(土) もりおか町家物語館 浜藤ホール、てどらんご総合案内前にて

・音楽ステージ 11時15分/14時30分
リコーダー、ボディパーカッションを披露してくれます!
・手づくり市
レジンアクセサリー、ドリームキャッチャー、羊毛フェルト作品が手に入ります♪
・ふれあい遊びコーナー
ペットボトルボーリング、くじ引き、ミサンガ作り体験ができます♪
・まちの魅力ガイドツアー
てどらんご会場のまちの魅力を皆さんが紹介してくれます♪
※受付は、てどらんご総合案内前となりますのでお間違いなく。

今年の5年生の皆さんはとっても元気ですよー♪一緒に盛り上がりましょう(*^▽^*)

続いて同時開催企画のご紹介です(^O^)/

★『UENO街活プロジェクト―岩手の魅力再発見真発見』
上野法律ビジネス専門学生の皆さんが発見した盛岡近郊の魅力をパネル&スクリーンで紹介します。
行者にんにく入り焼きそば、三陸わかめうどんを召し上がることもできます♪

★もりおか町家物語館風の広場には、恒例のフードコートが出現します。
イステーブルでゆったりとお食事休憩をとることができます。
そして、小さなお子さんの授乳・オムツ交換が必要な際は
1階の受付スタッフさんにお声がけいただければスペースをご案内頂く事が出来ます。

—————————————–

盛岡町家三㐂亭では

★『いわてコレクション2018』プレ企画展
12名のクチュリエール&テーラーによるインスタレーション展示会が10月19日(金)~21日(日)に同会場で開催されるのに先駆け、プレ展示会が行われます。

いわてコレクション25周年特別企画として、「銀の針 いわての染、織を纏う」と題し、
岩手の地場素材(ホームスパン、八幡地熱染め、藍染め、柿渋染め、紫紺染め、茜染め、宮古ウニ染め、雫石亀甲織)を使用した作品の中から、一部を覗かせていただく機会となりそうです。

お問合せ:いわてコレクション実行委員会 019-656-8659
※てどらんごチラシの掲載内容に一部誤りがありました。ここに訂正しお詫び申し上げます。


こちらは、10月19日~21日開催の企画展チラシとなります。


御蔵⁻下町史料館

★『御蔵祭り』
10月14日(日) 10時から参加無料。

江戸時代から昭和の歴史的な資料を2千点展示する明治橋の御蔵(下町史料館)で、秋恒例となっているイベントです。
コンサートに屋台、キッズコーナーもあります♪

10時~   館内見学(16時終了)
10時30分 レコードコンサート(懐メロ中心に)
11時~   屋台、バザー(15時終了)
13時    盛岡弁のお話し「舟っこ流し」/花田陽子さん
13時30分 アコーディオンコンサート(孫ちゃんからおばあちゃんまで楽しめる♪)
/肥田 葉子さん

特別展「御蔵周辺のお宝」も開催中!!

————————————————————-

新番屋(大慈寺地区コミュニティ消防センター)

★『消防団体験・望楼(ぼうろう)に登って町を見渡そう♪』
10月14日(日) 13時~15時
地域のランドマークである消防番屋は地域の安全を守り支える大事な拠点です。
まちをぐるりと見渡せる望楼を、2時間のみ特別公開していただけることになりました。
普段なかなか見る機会のない景色をお子さんたちに見ていただけると嬉しいです。
まちの安全を守る消防団の皆さんの“カッコよさ”を体験して欲しいです♪

※屋内のはしごを登るため、参加資格を小学校3年生以上かつ親御さん同伴といたします。

—————————————————

株式会社あさ開・源三屋
★『蔵市』
前回大好評だったあさ開さん企画です。
限定酒、酒器&骨董品の販売、そして、オリジナルクラフトビール“ホワイトステラ”をてどらんご特別価格で召上ることができます。

大吟醸ソフトクリームが食べられる物産館、直営の多国籍レストランステラ・モンテでランチ、ディナーも召上ることができます。
公共交通機関をご利用の上ご来場いただくと、たっぷり楽しむことができますね(^^)♪

源三屋は手づくり市会場となっており、ゆっくりと作家さんとの出会いを楽しむことができますので必ずお立ち寄りくださいね。

こんなに盛りだくさんですが、これでも一部です!
盛岡町家、旧料亭、お寺、湧水、地域に暮らす元気で愉快な人々、まだまだたくさんの魅力があります♪
1日では足りませんね!2日間かけてじっくり楽しみましょうよ(^-^)

この「てどらんごてくてくMAP」は、まちや出会いを楽しむためのちょっとしたヒントに過ぎません。
あとはあなたの足で歩き、まちの空気を肌で感じ、耳を澄ませ、目に映る全てを見逃すことなく、
お腹がすいたら美味しいものを食べて、
歩き疲れたら、通りには地域の皆さんが作ったベンチがありますから、ひと休みできます。
ぜひあなただけの楽しみをご自身の足で発見してくださいね(^-^)

それでは、2018年10月13日(土)・14日(日)は
岩手県盛岡市鉈屋町(なたやちょう)界隈でお会いしましょう!

皆さん一緒に遊びましょうね(*^▽^*)!

第19回てどらんごへご来場の皆さまへお願い2018.10.11

2018年 10月13日(土)-14日(日) 盛岡市鉈屋町界隈で開催される
「第19回手づくり市てどらんご」にご来場予定のみなさまへ。


2010年に1軒の町家からスタートした「手づくり市てどらんご」。
これまで18回開催が無事に実現できたのは、
ご来場いただく皆さんのご理解とご協力があったからと改めて感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

この秋開催の「第19回手づくり市てどらんご」。
このイベントにご来場いただくにあたりお客様へ改めてお願いがございます。
今回で19回目となる「手づくり市てどらんご」は住宅地でのイベント、
近隣地域の皆様にご協力を頂きイベント開催が実現しております。
ご来場にあたり、以下ご確認とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————-
1、ゴミの持ち帰りにご協力ください
会場内のゴミはお客様各自でお持ち帰りいただきますようお願いいたします。




——————————-
2、駐車場は「イベント指定臨時駐車場」をご利用ください。
※「てどらんごイベント臨時駐車場」以外での無断駐車は絶対におやめください。
とくに「ユニバース鉈屋町店」への駐車はおやめください。
※店舗にお買い物にこられたお客様が車を駐車できずに困っています。


【第19回てどらんごイベント臨時駐車場】

■「神子田朝市第2・第3駐車場」
■「茶畑側臨時駐車場(真如苑第6駐車場)」です。


近隣商店やスーパーの駐車場は、
商店やスーパーに買い物を目的にこられた方のための駐車場です。
どうかご理解いただけますでしょうか

てどらんごへのご来場を目的にお越しいただく皆さまのために、
別途イベント臨時駐車場(神子田朝市駐車場、茶畑側臨時駐車場)を
以下の通りお借りしておりしております。
どうかそちらのご利用をお願いいたします。



————————-

3、アクセスのご案内

歩行者天国実施について

イベント開催中は会場の一部が歩行者天国になります。
実施時間:10時15分~16時
車でお越しの皆さま、迂回のご協力をお願いします。

大変混雑が予想されますので会場へは公共交通機関をご利用ください。

【バ ス】

岩手県交通バス:盛岡駅バス停13・14番のりば
[矢巾営業所「日詰駅前」行] → 「南大通2丁目」下車徒歩3分



ここから「南大通2丁目」バス停を下車してから、てどらんご会場への行き方です。


【徒 歩】

盛岡バスセンターから徒歩15分




住宅地でのイベント、近隣地域の皆様にご協力を頂きイベント開催が実現しております。
美しい自然、寺院群、清水、盛岡町家、酒蔵、義理人情に厚い人々…
数えきれないほどの魅力が存在しています。
代々地域の方々が暮らしのなかで静かに守られ今に残る空間と風景があります。

この地域の素晴らしい魅力、暮らし、空間、風景、時間を
地域に暮らす皆様と一緒に、「今」という時代で楽しみながら更新させていただいている、
それはイベントにご来場される皆さんと私たち一人一人でもあると思います。

れまで18回開催が無事に実現できたのは、
ご来場いただく皆さんのご理解とご協力があったからと改めて感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

第19回目を迎える今回も、この場で一緒に時を過ごす一員として、
これまで同様皆さまの理解とご協力を何卒よろしく願い申し上げます。


もりおかワカものプロジェクトより

———————————-


「第19回手づくり市てどらんご」開催まで一緒に気持ちづくりしていきましょう。


第19回てどらんご出店者さん紹介 「おすすめ枠4・5」2018.10.10

おすすめ枠の紹介です!
今回はてどらんご初参加のおふたり、
Bonheurさんと、Froh!さんです!

まずはBonheurさんから~

====================================
出店者さんからひとこと

Bonheurはフランス語で幸せという意味です。
Bonheurを購入して下さった方々が今よりも幸せになれますようにと
願いをこめて商品を作っています。

サンキャッチャーは幸せを運んでくるラッキーアイテム。
そこにパワーストーンを組み合わせて更に相乗効果を感じていただけるサンキャッチャーを作っています。
パワーストーンと金属をたっぷりと詰め込んで作るオルゴナイトは置いておくだけでパワースポットを作ってくれたり、
電磁波を除去してくれるアイテムです。テレビのそばに置いてみてください。ほこりがつきにくくなりますよ♪

大人女子の心をつかんで放さない商品をたくさんご用意してお待ちしてます❗
================================

「オルゴナイト」。初めて耳にしました!
置くだけでほこりが付きにくくなるなんて、優秀なアイテムですね!
そして「サンキャッチャー」。きらきらしていてまるで飴玉のよう!
日が短くなるこの季節ではありますが、サンキャッチャーが太陽の運んできてくれるのではないでしょうか?

「幸せ」を運んでくるアイテムがたくさんのBonheurさんの出店場所は「千手院 境内」です!


★千手院への行き方

歩行天国の通りの南大通側入り口近く「石岡呉服店」を脇道を入ります。

そば屋、豆腐屋さが並ぶ通りを進むと、

右手にお寺が見えます!千手院に到着~

お次はFroh!さんの紹介ですよ!

================================
出店者さんからひとこと

秋田県鹿角市在住の刺繍作家です。刺繍アクセサリー、小物を販売しております。
ブランドネームの「Froh!」はドイツ語で「嬉しい」を意味します。
作品を手にとってくださった方々にhappyが届きますように。
お気に入りの1点であり続けますように。
「刺繍の一つ一つ違った顔と温かさ」を感じてもらえる作品作りをしています。

お子さまの描いた絵を刺繍にして残す絵刺繍や
お店等のロゴを用いた刺繍作品のオーダーも受け付けております。
(オーダーはインスタグラム、メールにて)てどらんごでは直接オーダー可能です!

当日はみなさまにお会いできるのを楽しみにしております!
===========================

刺繍のオーダーができるなんて、驚きました!
オーダーしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Froh!さんからものづくりを始められたきっかけをお伺いしました~

=================================
(Froh!さん)

裁縫が得意な母の影響もあり幼い頃から私も自然と裁縫をやっていました。
それまではごくごく普通な会社員でしたが、「好きなことを仕事にしたい」という気持ちが強くなり、
好きな刺繍をしているうちに自然とそれが仕事になりました。
2歳の娘の子育てをしながら毎日時間を見つけて仕事をしています。
============================

お母様の影響だったんですね!
好きなことをお仕事にされている、素敵です。
2歳の娘さんも大きくなったら、Froh!さんと一緒にお裁縫をするようになるのかなー?

Froh!さんは「佐久山家ガレージ」に出店です!

★佐久山家ガレージはここ