もりおかワカものプロジェクト

第18回てどらんご出店者さん紹介ー「おすすめ枠1」2018.05.05

こんにちは
第18回てどらんごまであと7日!
わくわくですね^^

今日はもわっぷメンバーイチオシ!
「おすすめ枠」出店者さんのご紹介です♪

boncla.made さん

〈出店者さんからひとこと〉

シンプルなお洋服のワンポイントにしやすい
カラフルで軽いアクセサリーを作っています。

関西出身。東京経由で岩手に引っ越し。冬の寒さが耐え難く、
おうちでできる手仕事をと2016年7月より活動開始。
現在は、北海道の東の果て中標津町から南は石垣島まで
広い範囲でお取り扱いいただくようになりました。

実は、初めて出店したイベントが2016年秋のてどらんごで、
その時に味わった感動が忘れられずに今も作り続けることができて います。

今回はどんな方にお会いできるのかと楽しく準備を進めております ので
ぜひ当日はお立ち寄りくださるとうれしいです。

かわいい色にかわいい形!
これからの季節のお洋服に似合いそうなデザインですね
たくさんの中から選ぶのがとても楽しそうです♪

boncla.madeさんの出店場所は「旧和田米穀店」です。

オレンジストライプのひさしが目印&大慈清水のお向いの店舗です(^○^)/
ぜひお立ち寄りください♪

さー、「第18回手づくり市てどらんご」開催まで残り1週間です!

※カウントダウン撮影場所/「大慈清水御休み処」にて

第18回てどらんご企画紹介ー「音もだちコンサート♪」2018.05.03

みなさんこんにちは! もりおかワカものプロジェクトです。

第18回てどらんごまで2週間を切りました。
今日は5月12日(土)に行われる「音もだちコンサート」についてご紹介いたします♪

今回演奏していただく「岩手大学ケルト音楽研究会i-celt(あいけると)」(以下i-celt)がてどらんごで演奏するのは今回で2回目。
前回出演時には町家の通りに愉快なケルト音楽が響き渡り、大好評でした!

今日は当日もっと楽しんでいただけるようi-celtに所属していたもわっぷメンバーがケルト音楽についてご紹介します!

■ケルト音楽とは?
アイルランドの伝統音楽のことです。
アイルランド音楽、アイリッシュ音楽とも言われます。
アイルランドの生活の中に大変根付いている音楽で、今でもお酒の席やパブなどで演奏されます。

■楽しみ方!
①聞いて楽しむ♪

「ケルト音楽…知らないけど楽しめるかな?」という方、
ご安心ください!聞いたことがなくても楽しくなっちゃいますよ!!!
また、実は日本人にも身近なのがケルト音楽。
映画タイタニックや無〇良品の店内BGM、
最近ではイギリス人アーティスト、エド・シーランの曲にも登場します。
一度耳にしたことのある方も多いのでは?
知っていても、知らなくても、楽しいリズムにきっと聞き入ってしまいます◎

②見て楽しむ♪
注目して欲しいのが楽器です!
フィドル(バイオリン)、ギター等お馴染みの楽器から
ティンホイッスル、アイリッシュフルート、バウロンなどなど珍しいものも!
また、ケルト音楽ではスプーンだって演奏に使われます。
どんな楽器が使われるのかは当日のお楽しみ♪
気になった楽器があればi-celtメンバーに尋ねてみてくださいね◎

③踊って楽しむ♪
i-celtは演奏がメインの活動ですが、ケルト音楽はダンスにも使われます。
ケーリーダンスなど、細かなステップを踏みながら踊る様子は圧巻です。
いきなりそのようには踊れませんが…
ケルト音楽を聞けばわくわく、きっとからだも動き出す♪
前回、もわっぷメンバーは輪踊りしました(笑)
からだを揺らしながら、リズムをとりながら、手拍子をしながら、一緒に楽しみましょう◎

いかがでしたでしょうか?ぜひ色々な楽しみ方をしてみてください♪

i-celtの演奏がてどらんごで楽しめるのは以下のとおり

■「音もだちコンサート」
5月12日(土) 午後 観覧無料
13:00~ もりおか町家物語館「風の広場」
13:45~ 総合案内前
14:15~ スーパーかわてつ前

そしてi-celtについて詳しく知りたい方はこちら
演奏動画もチェックしてくださいね♪

i-celt facebook  https://www.facebook.com/iwate.icelt/
i-celt twitter   https://twitter.com/celt_i

では当日お会いしましょう^^

※カウントダウン撮影場所/「旧料亭川鉄」 前にて

第18回てどらご事前交流会を開催しました♪2018.05.02

こんにちは。
もりおかワカものプロジェクトです(^-^)!

ゴールデンウィークに突入し5月も2日目ですね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
岩手県盛岡市はここ数日20度を超える気温で、半袖で過ごせる温かい気候です。
もう、完全に春ですね♪

「第18回手づくり市てどらんご」開催まで間もなくですね♪

さー、今日は先日行われた、てどらんご事前交流会の様子をお届けします。

3年程前からスタートしたこちらの企画。
地域の方と出店者さん&もわっぷメンバーでイベントを前に親睦を深めるプチタイムです♪

“手業を持ち寄って遊ぶ”を意味する「てどらんご」にちなみ、
交流会でも、参加者が1品持ち寄ってランチ会を催しました。

色とりどりお食事たち(*^-^*)♪
差し入れを頂いたり、おススメのデザートをご用意いただいたり、町家でお花見気分を味わいながら、美味しいごちそうを皆さんで頂きました。

ものづくりをされる方々は、はやり何事においても愛情が感じられ器用な仕事をされるのだなーと感心してしまいます。

「わ~これ美味しそう♪」 「こちらも良いですね♪」
美味しい料理を囲むと、自然と会話が生まれ、もうここから交流が始まれていきます(*^-^*)


自己紹介タイム♪家主さんよりご挨拶を頂きます♪ 
出店者さんはご自身が作っている作品の紹介と共に♪

出店者さん同士の制作秘話、ものづくりについての情報交換があったり、
地域の家主さんからは、「てどらんごの開催で若い世代や親子連れの方がまちを行き交う光景が見れてとても嬉しい」とのお言葉を頂いたり、
それぞれの「てどらんご」に対する思いや、参加する楽しみ方を聞くことができる貴重な機会となりました。

さーそろそろお開き。
最後は史上最年少の実行委員会会長の掛け声で、一致団結とまいりましょう(^o^)丿

「第18回手づくり市てどらんごも良い回にしましょうー!」

「エイエイオーーーーーーーーー(^O^)/」

———————————————————–

さー、このような感じでアットホームに和気あいあいと作られていく「第18回手づくり市てどらんご」
開催が迫ってまいりました。
ぜひ遊びにいらしてください。

「第18回手づくり市てどらんご」
2018年5月12日(土)-13日(日) 10時30分~16時
岩手県盛岡市鉈屋町界隈で開催

皆さんのご参加をおまちしておりますよ~(^-^)♪
この後も続々と、イベント情報更新行きます。
イベント当日まで一緒に伴走よろしくお願いします!


※カウントダウン撮影場所/「大慈清水御休み処」にて

準備風景:「第18回てどらんご」出店者さんへ書類発送~♪2018.04.12

こんにちはもりおかワカものプロジェクト(通称:もわっぷ)です(^_^)/

4月に入りましたね♪
新年度スターとしましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。
まだまだ落ち着かない気候ですから、ゆるやかに春の訪れの準備を進めていきましょうね。

さて、われわれ、もわっぷメンバーも準備を進めています。
何の?

そう、もちろん5月12日-13日に開催する「第18回手づくり市てどらんご」の準備です♪
先月3回に渡り開催した「手づくり市出店希望者説明会」にご参加いただいた皆さんを始め、沢山の方々に手作り市にお申込みを頂きました。
今回もありがとうございます(^-^)

「第18回手づくり市てどらんご」の出店者さんが決定しましたので、
その皆さんに向けて出店通知、出店に当たって必要な書類の発送作業を行いました。

———————————–
今回はちょっぴり、作業風景をご紹介します。

ご覧ください!
仕事帰りにスーツで作業する男性メンバー達!
ここはどこぞの企業の工場でしょうか♪

まるで家内制手工業(マニュファクチュア)です!
この作業場、イベント準備もまさに「ザ・てどらんご」ですね(^o^)丿

★職人達は、出来たてほやほやのチラシを一定枚数揃えます
★右手の職人は、出店者パスの台紙をカッティング

黙々と作業が続きます。

★手前の職人は、封筒の差出人名を記入中~
★封筒一通一通に必要な書類を選び入れ込んでいきます!

★ベテラン職人による入念なダブルチェックの後

★前工程で整えたチラシの束を封入します。

そして、いよいよ封入が完了しました♪
こんなにたくさん!綺麗に完成して嬉しい♪

この後は、いよいよ出店される皆さんの元にお届けしま~す。

————————————
場所は変わって、市内某所。
夜間でも郵便物取扱のある機関へやってきました。

★若手実行委員メンバーに変わり、ベテランメンバーが責任をもって発送手続きを行いました。

——————————————–

さーいかがでしたでしょうか、「第18回手づくり市てどらんご」準備風景。
今回出店される皆さんのお手元には、もう書類が届いていると思います。

てどらんごでは、出店希望場所を第3希望までお伺いし、それをもとに場所が決定されます。
希望がかなった方、ちょっと希望とは違う場所となった方いらっしゃると思います。
でも、いずれにせよ縁があった場所。
ぜひ、決定した場所で工夫しながら出店の形を見つけていただけると嬉しいです。
新しいチャレンジとして楽しく出店して頂ければ幸いです(^-^)。

この後も、引き続きもわっぷメンバーの準備は続きます。
同じく、出店者さんもイベントまでの約1か月作品作りに励まれることと思います。
5月12日-13日のイベント当日まで一緒に頑張っていきましょう!

そして、ご来場予定の皆さん、
「第18回手づくり市てどらんご」を楽しむ準備いまからよろしくお願いしますねー(^O^)/

—————————-

最後に、気になるイベント情報はこちらから
「第18回てどらんご」チラシ完成しました!
引き続き最新情報はこちらでチェックよろしくお願いします(^^ゞ

※ダウンロードは以下より
★チラシ 
★チラシ 

「第18回手づくり市出店希望者説明会」開催報告~!2018.03.28

こんにちは!
東京では桜が満開になったようですね。盛岡の桜の開花はまだまだですが、
窓から差し込む日差しは春を感じさせるものとなっていますね。

着ているお洋服も軽くなってきて、筆者は心がはずみます!

そんな心が弾むイベント、「第18回手づくり市てどらんご」に向け、
私たちもわっぷメンバーは鉈屋町にお住いの方々に挨拶周りをしたり、企画会議を開いたり…。

そして先週、「第18回手づくり市出店希望者説明会」を開催しました!

説明会は3月21日、24日2日間にわたり計3回開催しましたが、1日目の部は寒い寒い!
そんな天候でも、たくさんの出店希望者さんが、説明会に参加くださいました。

そしてたくさんの出店申し込み、ありがとうございます!

今日は、「第18回手づくり市出店希望者説明会」開催レポートをお届けします。

——————————————–
まずは、もわっぷメンバー直前打合せタイム。
資料、段取り、注意点、役割分担の最終確認を行います。

そして、会場の「大慈清水御休み処」は大きな吹き抜けがある盛岡町家です。
この場の空間を活かしながら、参加者の皆さんと程良い一体感でリラックスしながら、かつ集中できるように、前回のイベント風景のスライド写真とゆるやかなBGMを流して場を整えます。
参加者の皆さんをお迎えする準備完了です。

この「手づくり市てどらんご」は、鉈屋町界隈が会場となっています。
地域の皆様からのご理解ご協力のもと開催できているイベントになります。

「手づくり市出店希望者説明会」は、実行委員もわっぷメンバーの紹介から始まり、会場の特徴、イベントの趣旨、注意点の説明などなど。
安心して楽しみながらてどらんごを一緒に作り参加していただくための
ポイントを知る勉強会のような時間です。

出店希望の皆さんに、この町の特徴を理解していただくために、街歩きもおこないました。

どこに出店しようかなーと皆さん考えながら、
私たちの拙い説明を聞いてくださって、感謝しかありません!

説明会が何事もなく終えることができたのも、皆さん一人一人の気遣いがあってこそです。
「第18回手づくり市てどらんご出店希望者説明会」参加していただいた皆様、
ありがとうございました!

———————————
最後に、今後についてお伝えしますね。

申し込んでいただいた皆様からの希望をもとに、出店場所の決定をおこなっております。
出店内容が決定しましたら、イベント開催1か月前(4月14日―15日)を目途に出店決定者に
書類を送付いたします!
(申込者多数の場合は抽選により出店可否決定後、落選の場合はハガキでその旨通知いたします。)

4月第2週目に送付できるよう、もわっぷ、頑張りますよ~!

改めまして、説明会にお越しいただいた皆様、
申し込んでいただいた皆様、ありがとうございました!

筆者はこの説明会で説明するのが初めてだったので緊張しましたが、
「みんなで作り上げているなあ」を感じていました。そんな「てどらんご」が、
筆者はとーってもウキウキして楽しみです!

引き続き、もわっぷ、てどらんごをよろしくお願いします。
この後も、イベント最新情報は、このブログにて更新していきますよ!
お見逃しなく!

【お問い合わせはこちらまで】
もりおかワカものプロジェクト
「第18回手づくり市てどらんご実行委員会」
morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

「第18回てどらんご」元気に準備中(^_^)/♪2018.03.19

みなさんこんにちは、もりおかワカものプロジェクト(通称もわっぷ)です(^-^)
今週は、いよいよ「第18回手づくり市てどらんご」の出店希望者説明会を開催します。

最近の盛岡は、じわじわと春の気配を感じますが、
夜になるとぐっと気温が下がり、まだ冬物のコートを手放せない日々です。

そんな中、私たちもわっぷメンバーは、
この春5月に開催する「第18回手づくり市てどらんご」の準備を進めています。
今回のてどらんご実行委員会は、学生メンバーを中心としたてどらんご史上最年少チームです。

学業との両立、特にも就職活動が始まるメンバー、
バイトも並行して社会人並みの忙しさの中で、工夫しながら楽しそうに参加しています♪
きっと今回も素敵なイベントになる。そんな予感を感じさせてくれる軽やかなチームです。
フレッシュなメンバーと皆さんとで、また新しいてどらんごを
作っていく事ができたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日はイベント準備風景をとちらっとご紹介します( ◠‿◠ ) 。
——————————–

「今回もよろしくお願いします!」地域の家主さんにご挨拶。

「手づくり市てどらんご」は岩手県盛岡市鉈屋町で開催されるイベントです。
地域の一般のお宅や商店の一角をお借りして、プロ・アマ問わずモノづくりをする手作り作家さんの発表の場や、ワークショップやコンサートなど様々な企画を地域という空間で実現することができています。


まずは、ご町内には回覧版でてどらんご開催のご挨拶を行います。
そして、出店場所となる会場には、今回もイベント開催に当たり場所のご提供を頂けないか、
家主さんの元にご挨拶に伺います。
イベント準備の最初のステップです。

「せっかくだから上がっていって」と、盛岡町家のご自宅にいれていただいたり、
「まず、お茶っこでも飲んでいきなさい」と、本当に温かく接してくれる地域の皆さん。
当たり前のようにふるまってくださる皆さんですが、それはとんでもないこと!
皆さんの温かさ、懐の深さ本当にすごい。感謝しかありません。
本当にすごい地域です。

————————–
歴史ある地域の酒蔵を訪ねる。

株式会社あさ開さんの酒蔵「源三屋」も今回新たに、出店場所として使わせていただく予定です。
改めて思い返すと様々な節目には、いつももりおかワカものプロジェクトはあさ開さんにお世話になっていますね。
てどらんご冬版として「さかぐらんご」というイベントを2011年には開催させてもらいました。
「てどらんご」では、ライブ企画で会場を貸していただきました。
純粋な出店場所としては意外にも今回が初めてとなります。

歴史ある地域の酒蔵。とても素敵な空間です。
ぜひ皆さんとアイデアを持ち寄りながら賑やかな場を作っていきたいです♪

そして、ラッキーな事に「せっかくなんで、ぜひ酒蔵見学していってください。」と
製造工程の解説をいただきながら工場見学をさせていただきました。
工場の中は、ふんわりお酒の良~い香りが漂っていて、と~ってもいい気分♪
学生メンバーは「春休みの社会科見学だ♪」とはしゃいでいました(*´▽`*)。

「せっかくだから」という言葉。
出会いや縁を大切に感じさせてくれるとても素敵な言葉ですね。
地域の皆さんいつもありがとうございます。
————————–
鉈屋町界隈には盛岡の魅力がギュッと詰まっています。

挨拶回りを終え、この日の仕上げの作業に向かいます。
盛岡市役所へイベントの後援依頼に伺いました。

イベント開催地となる岩手県盛岡市大慈寺地区、鉈屋町界隈には特にも盛岡町家、寺院群、湧水、自然、義理人情に厚い人々が暮らす盛岡の魅力がギュギュっとつまった地域です。
この地域の魅力に人々が触れ、心が温かくなる。元気になる。
そういう人たちが増えていくことで地域の良さが伝わり、残り続けてく。
「手づくり市てどらんご」がその小さなきっかけになれば嬉しいです。

遊びながら楽しみながら皆さんと、楽しい時間と空間をまた作り上げて行けると良いなと思っています。
「第18回手づくり市てどらんご」元気に準備中!皆さんこれからよろしくお願いします♪

半日歩き回った実行委員長の愛用の靴が、パックリ開いた所でこの日の作業もお開きとなりました(^-^)。

——————————-
「第18回手づくり市てどらんご」を一緒に作り上げてくれる出店者さんを募集します♪
出店に興味のある方は、3月21日、24日に開催する事前説明会にご参加ください。

「出店希望者説明会」詳細はこちらから →

沢山のご参加お待ちしております(^-^)/
今週、鉈屋町でお会いしましょう♪
もりおかワカものプロジェクトメンバー一同、皆様のご参加を心よりお待ちしています。

第18回てどらんご開催&手作り出店者募集のご案内♪2018.03.03

こんにちは(^-^)!もりおかワカものプロジェクト(通称:もわっぷ)です。

2018年も早いもので3月がスタートしました。
今年初の投稿となりますが、2018年もよろしくお願いします。

岩手県盛岡市はまだまだ雪が残り、春の訪れはもう少し先のようです。
もわっぷはこの春開催「第18回手づくり市てどらんご」の実行委員会を発足し、
いよいよ準備がスタートしたところです。

ようやく、皆さんに情報公開できる準備が整いましたのでお知らせします。

第18回手づくり市てどらんご」開催&出店者募集のご案内です。

—————————-

【今回の内容】

1、「第18回手づくり市てどらんご」開催決定♪
2、「第18回手づくり市」出店者募集について
3、「第18回手づくり市」出店希望者説明会について
4、「第18回手づくり市」出店申込受付期間と申込方法について

—————————-

1、「第18回手づくり市てどらんご」開催決定♪

開催日時:2018年5月12日(土)-13(日) 10時30分~16時

開催場所:盛岡市鉈屋町界隈

—————————

2、第18回手づくり市出店者募集について

[1]応募資格

・イベントの趣旨や会場の条件等についてご理解とご賛同をいただける方。

・ご自身やお友達が作った手づくり品を出店される方

・飲食物の出店については、「当日調理を必要としない梱包された商品、または仕出し物」
調理をする場合は室内の「町家厨房」での出店、屋外の場合は「キッチンカー」形式でのみとなります。

・「第18回手づくり市出店希望者説明会」に参加される方。

※ただし、説明会の参加は年1回を要件としますので、(ア)(イ)両方の条件を満たす方は、
第18回説明会への参加は任意となります。
(ア) 第17回てどらんご出店希望者説明会に参加し、
(イ) かつ第17回てどらんごに出店した方

[2]出店区画と出店料

◆1区画=約1.8m×0.9m

◆出店料(2日間通し)
・一般 3,500円
・学生 1,500円
・三陸枠 無料(指定ブースのみ)
・町家厨房 10,000円~15,000円

—————————

3、「第18回手作り市出店希望者説明会」について

◆日 時: (所要時間: 60分~90分)

A、3月21日(水) 11時~
B、3月21日(水) 13時30分~
C、3月24日(土) 11時~

※いずれかご希望の回にご参加ください。
※追加開催はございませんのでご了承ください。

◆会 場

「大慈清水御休み処」(岩手県盛岡市鉈屋町3-15)
※前回と会場が異なりますのでご注意ください。

◆説明会参加にあたって

・直接説明会会場にお越しください(申込不要)。
・受付/手づくり市についての説明/出店会場見学まち歩き を行います。
※歩きやすい靴、防寒対策をお忘れなく。
・出店品や商品の作風がわかる写真、または現品をお持ちください。
・申込情報に必要となる、ご自身の車の車種とナンバーのメモをご用意ください。

—————————-

4、出店申込受付期間と申込方法について

◆申込み受付期間

3月21(水)10時~ 3月24日(土) 14

※上記期間外はお申込みを受付できません。
インターネット申込、手書き申込共通です。

◆申込方法

■インターネットを利用してのお申込み
①てどらんご特設サイトの申込フォームから必要事項を入力する。
http://morioka-wp.wixsite.com/tedorango-forms-18

②メールで出品予定作品の写真を送付する。
出品予定作品送付先 → morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

※ご注意ください※
①だけでは申し込みは完了しません。②の写真送付をもって申込手続き完了となります。
不備がある場合は申込みを受け付けできませんのでご注意ください。

■インターネット申込みをご利用いただけない方は

「大慈清水お休み処」に設置される出店申込用紙に必要事項をご記入頂き、
出店予定の作品の写真を添えて、事務局までお送りください。

※「大慈清水御休み処」営業時間:10時~16時(水曜定休)
※ 2018年3月24日 午後2時必着

<送付先>
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内
「第18回手づくり市てどらんご実行委員会」

◆応募者多数の場合は抽選となります。

—————————
これまでご参加いただいている方々も、初めての方も、はたまた興味のある方もご遠慮なくご参加ください。説明会でお会いできることを楽しみにお待ちしております(^-^)♪

【お問合せ】

★「もりおかワカものプロジェクト」事務局
morioka_wakamono_project@yahoo.co.jp

※ご注意願います※
フェイスブックは情報発信用としているため、
お問合せの際は 上記メールアドレスへご連絡をお願いします。

★「第18回てどらんご実行委員会」
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町3-15「大慈清水御休み処」内

★もわっぷブログ

最新情報は当サイト「もわっぷブログ」にて更新していきます(^O^)/

「第18回手づくり市てどらんご」この春開催に向け準備スタートです♪
みなさん、当日まで引き続きよろしくお願いします♪

「第17回手づくり市てどらんご」全イベント内容公開♪2017.10.13

さー、お待たせしました!
「第17回手づくり市てどらんご」イベント全情報公開です(^O^)/

「第17回手づくり市てどらんご」

2017年10月14日(土)-15日(日)
10時30分~16時00分
岩手県盛岡市鉈屋町界隈にて

主催:もりおかワカものプロジェクト
協力:特定非営利活動法人盛岡まち並み塾・もりおか町家物語館・株式会社あさ開
後援:盛岡市

2010年より1軒の盛岡町家からスタートしたイベントです。
年2回開催している、てどらんごは、気づけば今年で8年目。

これまで、さまざまな方に関わっていただき今があります。

私たちもりおかワカものプロジェクトは
「楽しみながら盛岡を元気にするプロジェクト」。
生まれも育ちも職種もさまざまな学生と社会人が縁あって、
このまちに出会い、
本業の合間を縫って鉈このまちに集い、
1人1人が特技と個性を持ち寄り、楽しみながら町を遊び“楽しい”を実現させています。

日々の忙しさの中で、この場に集えばいつの間にか元気になっていて、
本来の自分自身に気づくことができる。

もちろん、この界隈には地域資源や歴史など一つ一つに強い魅力があります。
しかし、本当のこの界隈の魅力は、このどれか一つでも欠ければ生まれることがなかったであろう、
人々が元気になる、生きた空間であることだと感じます。

地域に暮らす住人のみなさんは、皆さんユニークで愛情いっぱいで、とてもパワフルです。
このイベントに参加されている作家さんたちは、皆さん本当に楽しそうで朗らかにモノづくりをされています。

「手づくり市てどらんご」にくれば、きっとあなたの“好き”がみつかると思います。
そして、きっと“あなた自身を”好きになると思います。
ここを訪れると元気になれる。
そんな時間を過ごしていただく事ができると思います。

2017年10月14日(土)-15日(日)
ぜひ岩手県盛岡市鉈屋町界隈でこの場を一緒に楽しみましょう。
写真や言葉では感じきれない、数えきれないほどの魅力に触れに来てみてください。
当たり前の風景の中の、“本当のステキ”を、ご自身の足で歩き、五感で感じ、沢山の発見を楽しんでください。

皆さんとの出会いを楽しみにお待ちしております。
日々天候が変わりやすくなってきましたので、温かい格好でお出かけくださいね(^-^)

——    第17回手づくり市てどらんご」イベント情報 —–

「第17回手づくり市てどらんご」ご来場の皆さまへ
住宅地で開催のイベントにつき守っていただきたいお願いについて。

「第17回手づくり市てどらんご」へ市内循環ボンネットバスで出かけよう♪
てどらんごと当日開催の盛岡市内イベントを巡るバス。大人300円/子供200円で乗り放題♪

「第17回てどらんご」手づくり市オススメ枠のご紹介♪
約70組の出店者さんの中から、てどらんごを盛り上げるべく選ばれた4組作家さんのご紹介♪

「地域と次世代が繋がる 大慈寺小学校5年生企画のご紹介♪

このまちの未来のオトナ♪ 大慈寺小学校5年生総合学習企画-10月14日(土)界隈!歌とダンスステージ、観光ガイドほか

「第17回てどらんご」同時開催イベントのご紹介♪

盛岡市鉈屋町界隈には、楽しい場所で楽しいイベントが沢山あります!「御蔵祭り」ほかお楽しみに♪

「第17回手づくり市てどらんご」おススメ枠のご紹介♪2017.10.11

こんにちは。もりおかワカものプロジェクトです(^_^)/
着々とイベント当日に近づいてまいりましたね。
さー、本日も「第17回手づくり市てどらんご」イベント情報を更新です♪

今回は「第17回手づくり市てどらんご」おススメ枠のご紹介です(*^-^*)
活き活きとモノづくりに励む約70組の作家さんによる手づくり市より、おススメ枠出店者さんのコメントと共にご紹介します♪

——————————————-
まずは、 「細重酒店」に出店される作家さんのご紹介。

「さんさん」

『秋田県の角館町から、今回はじめて「てどらんご」に参加させていただきます「さんさん」です。昨年、ふらっと立ち寄った「てどらんご」、町並みと出店者が相まってなんと楽しそうな手作り市。この町並みにさんさんのバッグや帽子を並べたところを想像したら、
あまりにぴったりすぎて、これは参加しなきゃという思いに駆られたのでした。
クラフトイベントに出店するようになったのは2年前からで、それ以前は角館町の中で小さなお店を構えていました。
手作りの小物が中心のお店です。布物小物をいろいろ作る中で、徐々に作りたいものが絞られていきます。
店を閉めてからは、骨董市に何度も足を運びました。そこで、見つける古半纏や帆前掛けは、私にとって唯一無二です。出会いは見逃せません。
そしてそれを使って作るバッグや帽子は、お客さまにとって唯一無二となるのです。
半纏や帆前掛けからカタチを変える工程はワクワクの連続、そんな事をお客さまとも共感できたら、すてきだなと感じるのです。』

—————————-

(^-^)なんと嬉しい事でしょうか♪イベントを続けていて良かったと思える瞬間です。

活き活きと愛情いっぱいに作り出された作品の数々。“もっきり”が楽しめる麹屋さん「細重酒店」さんと相性もピッタリですね♪
身に着ける方が元気になりそうな、「さんさん」さんの作品の数々。男性も女性も身に着けられるデザインが嬉しいですね(^-^)
作家さんは、元気で活発な印象のと~っても素敵な方です。
はるばる秋田から参加されますので、ぜひこの機会にてどらんご会場に会いにきてくださいね(^-^)♪

唯一無二の、あなただけにピッタリなお気に入りを見つけてくださいね♪

「さんさん」Facebook でぜひ予習を♪

—————————————————————————————————————————
—————————————————————————————————————————

続いて、平成の水百選に選ばれた「大慈清水」近くの盛岡町家
「大慈清水お休み処」で出店する作家さんのご紹介


※ちなみに、「大慈清水御休み処」の場所は、歩行者天国内中央にある「大慈清水」の向かって右2件隣の町家です。

「縁→CRAFT」



『普段から生活の中の一部である畳の縁(へり)の種類の多さから、
畳の縁としてだけでなく小物やアクセサリーを作れないかと作り始めました。
まだまだ試行錯誤の真っ最中ですが、お客様の「こんなのあったらいいな」の声を
商品に取り入れながら、小物作りに取り組んでまいります。』

—————————-

(^-^)ステキ和小物♪と思いきや!実は畳のへりを主役に作られた作品!
作家さんの発想が素敵ですよね♪
一見、見過ごしてしまうものでも、アイデアとセンスのある人の目に留まると、
その種は別の形となって花を咲かせる。
これが、オリジナルのモノづくりの醍醐味ではないでしょうか。
畳のへりで作られた作品の数々、とっても素敵です♪
ぜひ、会場で作家さんと会話をしながら、
新たなモノづくりの可能性に一緒に花を咲かせてみませんか(*^-^*)

—————————————————————————————————————————
—————————————————————————————————————————

最後は、今回初めて手作り市出店場所となる「千手院」で出店される方々のご紹介(^O^)/


「撫牛」や「シキザクラ」で有名な、お寺の境内に手作り市が登場しますよ♪

「ritro」

『真鍮でリングやバングル、ピアスなどのアクセサリーを作っています。
シンプルですがちょっとした遊び心も取り入れて、アクセサリーが主張しすぎる事なく着けた人をそっと引き立たせるようなものをと思いながら、丁寧に作っています。
真鍮は使っていくうちに質感や色味に深みが出てきます。時を感じながらその変化も楽しんでいただければ嬉しいです。』

————————————-

(*’▽’)上品なかわいらしさに、すっと真の通った強さを感じる素敵なアクセサリー。
小さくても身に着けるだけで、自信を与えてくれる魔法のようなアイテム。
経年変化を楽しみながら、一緒に時を過ごせるというのが嬉しいですね(^-^)
さまざまなイベントやインターネットサイトでも「ritro」さんにお会いした方も多いのではないでしょうか。
今だから生まれたデザインの作品の数々、今回もお見逃しなくです!

ritro Facebook


—————————————————————————————————————————
「agrism」

『県内から選りすぐりの青果・加工品を揃えてお待ちしております。
農家が妥協を許さず育て上げた一品、貴方の心に響くフォルム・色・味をお届け致します。』

————————————

( ^ω^ )こちらは、手づくり市ではちょっと異色の“青果物・加工品”の出店となりなります。
花巻より参加される「agrism」さんです。
そう、野菜も食べ物も人々の手仕事から生みだされるもの。
新鮮な青果物と、旬を閉じ込めた加工品をお買い求めに、ぜひ「千手院」にお立ち寄りください。

★agrism Facebook

—————————————————————————————————————————
—————————————————————————————————————————

以上おススメ枠出店者さんのご紹介でした。

「第17回てどらんご」では、こ~んなに素敵な作家さんが約70組出店します(*^-^*)。
岩手県盛岡市鉈屋町界隈の盛岡町家、お寺、旧料亭、商店を巡り、
お気に入りの作品と作家さんとの出会いを楽しみましょう。
きっと、あなたの“好き”が見つかるはずです♪


「第17回手づくり市てどらんご」

2017年10月14日(土)-15日(日)
10時30分~16時00分

岩手県盛岡市鉈屋町界隈へお出かけください。
皆様のご来場をお待ちりております(^-^)

地域と次世代が繋がる「大慈寺小学校5年生企画」のご紹介♪2017.10.11

こんにちは。
もりおかワカものプロジェクトです(^^)

「第17回手づくり市てどらんご」初日10月14日(土)に行われる、
大慈寺小学校5年生出企画のご紹介です。

地域と次世代が繋がる、大慈寺小学校5年生の企画。

「大慈寺小学校5年生企画」
日時:2017年10月14日(土)10時30分~

会場:「もりおか町家物語 浜藤ホール」、「てどらんご総合案内前」他
内容:ステージ、手づくり市、遊びコーナー、まち歩きガイド

★ステージ /もりおか町家物語館浜藤ホールにて
「恋ダンス」、「翼をください」ダンスと歌のステージ他
①11時15分~/②14時30分~

★手作り販売コーナー /もりおか町家物語館にて
レジン小物、くるみボタンの小物、ミサンガ など
午前10時30分~15時 ※12時~13時30分休憩

★「ちびっこ集まれ!遊びコーナー」 /もりおか町家物語館
輪投げ、くじ引き(景品付き)、おもちゃ作り など

★「鉈屋・大慈寺観光案内コーナー」 /受付:てどらんご総合案内前
盛岡町家、湧き水、お寺を巡ります。(所要時間15分)
———————————————————————————————————————————————————

この企画は、大慈寺小学校の5年生の総合的学習の一環として、
生徒さんたちが自ら地域を知り、
てどらんごというイベントを通じ地域で自分達が一から企画を考え実現させるもの。

数名のもわっぷメンバーはこの企画に向け
9月19日(火)に大慈寺小学校の授業に参加してきました。
「第17回手作り市てどらんご」に参加する大慈寺小学校5年生の皆さんに、鉈屋町周辺地域の魅力、
ワカものプロジェクト、そして、てどらんごと地域についてお話させていただきました。
その際のレポートをお届けします。



今回説明会初参加の大学生メンバーは教育実習終了直後の参加。
きちんと内容を伝えることができるのか心配でしたが…

心配ご無用!感想発表では鉈屋町やもわっぷ、てどらんごについてよく知ることができたと立派に発表してくれました(^^)

実は事前に、昨年てどらんごに参加した6年生に、
5年生の生徒さんたちが、てどらんごについてインタビュー調査をしたそうで、
てどらんごのことをとてもよく知っていてくれました♪

ちなみに、イベント当日は5年生のみならず、
全学年の生徒さんが応援にてどらんご企画を見学にやってきます♪
※冒頭の写真は昨年の様子です♪

「第17回手作り市てどらんご」のチラシでも大きく紹介しています。

このまちの未来のオトナがまちのあちこちでオリジナルの企画を催します♪
2017年10月14日(土) オトナ顔負けのパワフルな企画の数々、ご期待ください!